四国社会資本アーカイブス

当サイトは四国で暮らす人々の生活を支える社会資本に関する情報を編纂したものです。

高松港朝日地区国際物流ターミナル整備事業

No. 香川21
県名 香川県
市町村 高松市
事業化(着工) 平成17年度
竣工 事業中(平成26年現在)
Google Map
地理院地図
概要 高松港では現在最大で水深10m岸壁しかないため大型船の輸送に支障があり、また既存のコンテナヤードではスペースの不足やコンテナ船の沖待ちが発生し、さらに耐震強化の岸壁がないといった課題を抱えている。このため、、朝日地区国際物流ターミナル整備事業が、物流機能の拡充、耐震性の確保等を目的として平成17年度に開始された。事業は岸壁(-12m)(耐震)、航路泊地(-12m)、臨港道路、ふ頭用地で構成され、平成24年4月に岸壁(-12m)の暫定供用を開始し、残事業の整備を進めているところである。
情報源 国土交通省四国地方整備局編「高松港朝日地区国際物流ターミナル整備事業(事業再評価)」(平成26年度第3回事業評価監視委員会資料、2014年)、1-23頁
国土交通省四国地方整備局編「高松港朝日地区国際物流ターミナル整備事業」(平成23年度第4回事業評価監視委員会資料、2011年)、1-22頁
情報源の種類 その他文献等
キーワード 高松港 朝日地区 国際物流ターミナル整備事業 耐震 岸壁
関連情報
参考画像

戻る